医療法人成育会 なりもとレディースホスピタル

072-861-1103

外来受付時間内にお問い合わせください
8:40〜12:00 / 17:00〜19:30

お知らせ

INFORMATION

インフルエンザ予防接種のお知らせ

2019年11月18日(月)より、インフルエンザの予防接種を開始します。

対象となる方:

  • 当院で妊婦健診中の妊婦さん
  • 1ヶ月検診に受診されるお母さん(当院で分娩された方)
    ※ 入院中の方及び2週間健診では接種の受付はしません。ご了承ください。

費用:

1回 3,300円(税込み)

期間:

11月18日から開始し、在庫がなくなり次第終了

対象人数:

先着200名

接種方法:

予約制ではありません。
外来の診察時間内に接種します。(午前診、夜診にて)
※ ただし、当日保管している薬剤が終了した場合、接種が次回に延期となる場合があります。

接種をご希望の方は、当日受付の際、2階受付窓口でその旨お伝えください。検温や問診票の記入があります。

よくある質問をまとめました

① 妊娠初期から(妊娠が判明してすぐから)接種しても良いですか?

妊娠の週数に関係なく妊娠初期から接種できます。
インフルエンザが流行する時期に妊娠中の方・ご出産予定の方は、ワクチンを接種されることをおすすめします。
妊娠中にインフルエンザに感染すると重症化することがあるため、ワクチン接種が推奨されています。
胎児に悪影響を及ぼしたという報告もありません。

② 内科、耳鼻科など他の病院でワクチンを接種しても良いですか?

ワクチンの成分はどこでもほぼ同じですので、接種して問題ありません。

③ ワクチンに防腐剤は入っていますか?

防腐剤の入っていないワクチいんは近年流通していないため、当院においても防腐剤入りのワクチンとなります。
母体や胎児に影響はないと言われています。

④ いつ頃接種するのが良いですか?

ワクチン接種後、約2週間で効果が現れ2〜3ヵ月程効果が持続します。
インフルエンザの流行じきや出産時期を考慮して接種してください。

⑤ 授乳中も接種して大丈夫ですか?

インフルエンザワクチンは病原菌をなくした不活化ワクチンですので、赤ちゃんに悪影響を及ぼすことはありません。

ページトップ