ロマネスコ

この変わったお野菜

「ロマネスコ」と言います

イタリアもしくはドイツで16世紀頃から作られるようになった野菜で

日本ではまだ生産量が少ないため見慣れませんが

欧米特にヨーロッパでは一般的な野菜で様々な料理に利用されているようです

最大の特徴は花のつぼみが集まったこの姿

幾何学的形状でサンゴのような外観

どうしたらこんな野菜ができるんだろうと

なんだか見入ってしまいます(@_@)

味はブロッコリーに近く、食感はカリフラワーに近い

栄養面ではビタミンCが豊富!

当院でもチーズinチキンカツの添えに登場しました

お問い合わせ

お問い合わせは 072-861-1103